長寿の秘訣を教えてくれた近所のおばあちゃん

私の家の近くにすごく長寿の人がいました。おばあちゃんです。

そのおばあちゃんは100歳近くまで生きたのですが、いつも家の近くにある坂を一生懸命歩いていましたし、見た目はまるで70代ぐらいでした。

近所にいる子供たちを見かけると元気に挨拶をしてくれて、一緒に遊んでくれることもありました。笑顔がとても素敵なんです。

またびっくりすることにシワがあまりないんですよね。

背筋もピンとしており、私はずっとこの人はすごい人だと感じてました。

ある時私に長寿の秘訣を教えてくれたことを今でも覚えています。「とにかく笑顔でいること」だって言ったんですよね。

そのおばあちゃんは確かにどんな時でもニコニコしてました。

あとは血液をサラサラにする食品を食べること、ヨーグルトを毎日食べて腸内環境を良くすること、ちょっと具合悪かったらすぐに病院で検査すること!などと笑って言っていました。

そして長生きサプリも飲んでいるということでした。

ある日おばあちゃんが亡くなったという話を聞いたのですが、あの元気なおばあちゃんが亡くなったなんて信じられませんでした。

あのおばあちゃんなら200歳でも生きるのでは?と思うほどパワフルな人だったのです。

半年ぐらい過ぎてからとても切ない気持ちになりました。またあの笑顔のおばあちゃんに会いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です